大和八木S G 第11 回勉強会のご案内をいたします。

今回のテーマは、ユウキ行政書士事務所代表行政書士 :山田祐己氏にお越しいただき
『民泊とは、今後の広がりと活用方法』のテーマでお話しいただきます。

・民泊とは、その成り立ちと制度
・日本における観光産業の行方
・奈良県内における民泊の広がりについて
・民泊の活用事例

講師プロフィール

ユウキ行政書士事務所代表行政書士。
平成20 年大阪市立大学法学部在学中に行政書士試験合格、同年卒業後独立し山田行政書士事務所を開業。業務歴10 年、現在に至る。

県内における各種許認可申請業務や相続関係に力を入れて活動しており、
現在は特に民泊における許可申請・届出業務を中心に行っている。

民泊の申請及び届出手続き研修、建設業許可申請業務研修、自動車登録研修、風営法許可申請業務研修、飲食店営業許可業務研修、相続・遺言における研修等、各種講師を担当。

行政書士会主催の無料法務相談会相談員を担当。相続・遺言等に関するセミナー講師を多く担当。

開催日時など

日 時 : 令和1年10月26日(土) 17時~18時30分(受付開始16時30分)
会 場 : 内膳町自治会館すみれホール・4階「シクラメンA 」
橿原市内膳町1丁目2-24 電話0744-21-0505
会 費 : 勉強会1,500円 懇親会3,000円
(出来るだけ釣り銭のないようご協力お願いいたします)
※ 懇親会お申し込み・キャンセルは前々日までにお願いいたします
(前日以降のキャンセルは、キャンセル料をいただきます)


もしくは電話 0 9 0 – 5 2 1 8 – 6 3 0 6 、
e-mail yammatoyagisg@gmail.com
副代表・金川までご連絡ください。

ご案内PDFはコチラからダウンロードしていただけます。