大和八木SG第3回勉強会のご案内をいたします。

講師 木曽江津子氏
(橿原市介護支援専門員連絡会 会長、奈良県学校薬剤師副部 会長、有限会社とらいあんぐる 取締役)
テーマ  「知って得する介護保険」
1.これからの高齢化施策と橿原市の高齢化情報
2.介護保険は誰が利用出来る?
3.介護保険サービスについて
*介護保険の仕組みを知ろう *施設、在宅どちらが安い? *皆さんの最期の場所はどこですか?
4.ホブウエイ(オランダ)認知症村の報告
5.QandA   介護保険、認知症、薬 何でも答えます

木曽 江律子氏  プロフィール(経歴)

京都薬科大学卒業・武田薬品工業(株) 外国事業部 勤務 結婚退職後・S61 奈良県橿原市学校薬剤師(金橋小学校)~・H3  堀本薬局勤務 橿原市休日夜間診療所調剤 ~・H14 有限会社 とらいあんぐる ~
(役歴)有限会社とらいあんぐる  取締役・橿原市介護支援専門員連絡会 会長・奈良県学校薬剤師副部会長
(取得免許)薬剤師 (プライマリーケア薬剤師、スポーツファーマシスト)・社会福祉士  運行管理者(旅客)・主任介護支援専門員 ・ 認定ケアマネージャー ・認知症上級ケア専門士  認知症予防ケア専門士
(所属学会)日本薬剤師会、日本プライマリーケア学会、日本在宅薬学会・日本認定ケアマネージャー学会・認知症ケア学会、 認知症予防ケア学会
(学会口頭発表、研修会講師 履歴)
*第14回日本ケアマネージメント学会 横浜 「虐待、多重債務、難病 それでも家内と暮らしたいと願う利用者の為にケアマネがどこまで出来るかを考察する」
*第47回 薬剤師学術大会  山形 「なかなか進まない薬剤師の在宅訪問を 薬剤師、介護支援専門医双方からアンケートをとりその理由を推測する」
*第7回 日本介護支援専門員全国大会 山梨 「認知症が進行していく利用者をどこまで在宅で支援していけるかを考える
*第8回 日本介護支援専門員全国大会 和歌山 「医療保険に移行した利用者に介護支援専門員が出来ることを考察する」
*第27回 オーラルヘルスプロモーションクラブ学術講演会 今もう一度認知症を理解する  -私たちが出来ることー
*第163回 国治研セミナー 「オランダ認知症支援プログラムから学んだこと」

開催日時など

日時 2017年10月7日(土曜日) 17:30~19:00(受付17:00~)
場所 橿原文化会館第1会議室
〒634-0005 奈良県橿原市北八木町3丁目65−5
TEL 0744-23-2771
勉強会参加費 1,500円
懇親会費 3,000円程度
参加費用は当日受付にてお支払いください。できるだけ釣銭の出ないようご協力をお願いいたします
勉強会につきまして当日申し込みも可能ですが、懇親会のお申し込み及びキャンセルは前日の17:00までにお願いいたします。それ以降のキャンセルにつきましてはキャンセル料(懇親会費)を頂きます。

勉強会後、今後講師を目指したい方のために練習の場として、10分間の“ミニセミナー・コーナー”を設けます。(ご参加の皆様には単位の対象とはなりませんが、ご協力をお願いいたします)。講師はやってみたいけど、いきなり本編(90分)のお話をするのは難しいという方は、ぜひお申し込みください。

参加希望又はご質問等は、電話 090-5218-6306、EMAIL info@fp-sl.biz 金川までご連絡ください。